貧血 白井田七 成分

白井田七の成分に着目してみていこう。白井田七に配合されているものの詳細な情報

白井田七とは何か。その中に含まれている成分とは?

白井田七の成分は単純明快です。たった二つしかなく、説明らしい説明も必要がありません。白井田七の成分は、ニンジンと玄米。この二つだけです。ニンジンのほうが98パーセント、玄米が2パーセントです。
この単純明快な組み合わせには、1つの大きなメリットがあります。この二つに対してアレルギーを持っているひとでなければ、副作用が起こる可能性はほぼゼロである、ということです。つまり、サプリメントにありがちな肌荒れや肌トラブルがまったく起こらない、と言い切ってしまっても過言ではないのです。
(念のため1日の服用量はちゃんと守りましょう!)
では、98パーセントをしめる「ニンジン」の正体は何なのでしょうか。

ニンジンは田七人参。別名三七人参は、もっとも原始的なニンジン

田七人参はもっとも原始的なニンジンのひとつで、はるか昔からあるものです。中国の一部の地域にしか生息していないため、日本人がこれを目にすることはほとんどないでしょう。育つのも非常に遅く、手間がかかるため、商品化にはなかなか至りませんでした。
さて、このようにいってしまうと誤解もあるかと思うのですが、「中国産である」ということに対し、懸念をいだくひとも当然いるでしょう。しかし白井田七が扱うこの商品は、日本人が開発した有機農法で行っていますし、国際有機認証も受けています。これは、数ある田七人参開発方法の中でも、世界初のことです。
このような観点から、安全面においてはほぼ不安がないと言えるでしょう。尚、当然無農薬です。

 

血液サラサラ、世界が認めた白井田七